Return to site

心地よい風と陽射しの中で

... with the sounds of nature

· ガーデンウエディング,ジャルダンドゥボヌール,結婚式

「芝生の中に入らないで!」という結婚式場があった

ガーデン結婚式|ジャルダン・ドゥ・ボヌール

という結婚式場があった。「野外での食事は虫が入るかもしれないのでお断り」というレストランがあった。一体、誰のための庭なんだろう?結婚式なんだろう?

穏やかな陽射しと頬をなでる風は、人をみんな元気にしてくれる。演出など何一つなくても、こんなにハッピーな時間が流れる結婚式がここにはある。いつもはシャイな人たちが無邪気に踊り、ハグし合う。まるで陽気なアメリカ人のように・・・。

「日本人は世界一陽気で大らかだったんだよ。平安時代まではね。」と、誰かが教えてくれたのを思い出す。

幸せの魔法が解けない庭

Fantasy garden experience

「幸せの庭」ジャルダン・ドゥ・ボヌール

三方が森に面しているジャルダン・ドゥ・ボヌールの庭ではバンド演奏を入れたり、花火をあげたり、みんなで歌ったり、ダンスをしたりと本当に自由な使い方が可能です。そんな庭で心おきなく楽しんで頂くためのアイディアは限りなく、今までも沢山のエピソードが生まれてきました。

ドレスコードは浴衣でパーティのテーマは夏祭り。ドレスコードはムームーにアロハでパーティのテーマはハワイ。縁日の屋台が並ぶ・・・フラダンスコンテストが始まる・・・ドッグレースでの大応援合戦・・・馬に乗って登場をした花嫁・・・、空から降ってくるバルーンリリース・・・、思い返すと本当に楽しいシーンの数々が目に浮かんできます。

この庭はこれからも、私たちでさえまだ思いつかないアイディアで沢山の人を幸せにしてくれることでしょう。何をしても、何もしなくても特別な時間が流れる場所・・・。

「幸せの庭」と名付けられたこの庭はまさにお二人のために用意された魔法の庭なのです。

All Posts
×

Almost done…

We just sent you an email. Please click the link in the email to confirm your subscription!

OKSubscriptions powered by Strikingly