• 人気ウエディングドレスならグランマニエ東京銀座・札幌

     

     

     

    人気ウエディングドレスならグランマニエ東京銀座・札幌

  • PHILOSOPHY

    グランマニエが考えるウエディングドレス

    日本のウエディングドレス業界

     

    グランマニエが誕生した1991年、ウエディングドレスに求められていたのは、数十回の貸し出しに耐えられる耐久性と着せ易さ、そしてメンテナンスの容易さでした。それは花嫁というよりも、ドレスを提供する側にとって理想のドレスと言えるものでした。そしてそれは現在も変わりありません。縫製やファスナー、コサージュやアクセサリーは、なによりも頑丈であることが優先され、ドレスの素材はポリエステル。どんなに美しくともデリケートなシルク素材が使われることはありません。

     

    シルクの輝きに包まれたオートクチュールドレス

     

    私たちはヨーロッパの本当に美しいドレスを日本の花嫁に着て頂きたいと思いました。それは、一流デザイナーのアトリエで、熟練の職人たちにより大切に縫い上げられるオートクチュールのためのウエディングドレス。たった一度花嫁が袖を通すためにつくられる、この上なくデリケートで美しいシルクのドレスでした。本来、貸衣装では着ることが叶わなかった本物のオートクチュールのためのウエディングドレスをレンタルで提供したい、そんな私たちの想いが日本に新しいウエディングドレスの世界を広げました。

     

    密やかに息づくシルクは花嫁を気品と優しさで包み、胸元にけなげに咲くコサージュは風に揺れ、空気を含んで優雅に揺れるスカートはまるで花嫁を慕う美しい蝶のよう。一枚一枚のドレスにデザイナーが我が子のように名前を付けて送り出す「作品」と呼べるウエディングドレス・・・。

     

    そんなグランマニエのドレスが今日まで、本物を知る多くの花嫁たちに愛され続けてきました。

     

  • DRESS COLLECTION

    海外の最新トレンドを取り入れたウエディングドレスやカラードレス。

    上質のシルクの輝きを纏ったウエディングドレスが花嫁を最高に輝かせることでしょう。

  • DESIGNER

    オートクチュールデザイナーへのこだわり

    ヨーロッパをはじめとしたインポートドレス(ウエディングドレス)が日本で脚光を浴びるようになってから久しい。シルク素材、インポートドレスというだけで高額なレンタル料が設定されている例もあるという。でも、その多くがフォクトリーメイドのドレスであることを知る人は少ない。工場の生産ラインから毎月何百着というドレスを世界中に送り出すファクトリーメーカーのウエディングドレスがその大半を占める。

     

    グランマニエはそのように大量生産されるドレスは扱わない。その全てがオートクチュールデザイナーのドレス、アトリエで熟練した職人たちの手によってハンドメイドされるウエディングドレスにこだわってきた。

     

    何故か?

     

    それは日本の花嫁にとって「本当に美しいドレス」を届けたいから。

     

    つまり、もともと欧米人のためにデザインされたウエディングドレスを日本人用にサイズダウンするだけでは、「日本の花嫁を本当に美しくはできない」と考えるからだ。例えば、ドレスをサイズダウンしたのに、レースの柄の大きさ、リボンやパイピングの幅がオリジナルと同じであれば、それだけで本来の美しさのバランスは崩れてしまう。

     

    大きいサイズだから映えた柄も、リボンやコサージュの可愛らしさも、たちまちその美しさを失うのだ。

     

    けれども、多くののファクトリーメーカーは日本の花嫁のためだけにそのような対応はしない。

    しかし、それを私たち以上のこだわりを持って取り組んでいるデザイナーがいる。もともと一人の花嫁のために生地を求め、デザインを変え、一人の花嫁のためだけの一着を仕立てるオートクチュールデザイナー。彼らは日本人女性のために1ミリ単位で自らのデザインに手を加え、最高の一着を生み出すことに情熱を注いでくれる。

     

    胸や腰の位置や張り方、脚や首の長さ、欧米人と日本人の違いは大きい。

    それを私たちと共に根気強くパターン修正を繰り返し、日本の花嫁の美しさを引き出すために彼らはその努力を惜しまない。

     

    グランマニエではそんな心優しい「世界の一流」と誰もが認めるオートクチュールデザイナーのウエディングドレスを

    一般的な貸衣装とほぼ変わらないレンタル価格で提供し続けてきた。

     

    それがSOWA WEDDINGS出発の原点であるグランマニエが札幌だけではなく、全国の花嫁に愛されてきた理由なのだ。

     

     

    本来であれば一生見ることも袖を通すこともないであろう、オートクチュールのためのウエディングドレスをレンタルで提供したい。

     

    本当に良いものを手の届く価格で。

     

     

    みんなの夢を夢で終わらせないために・・・。

  • Finishing School

    ドレスが決まってから始まる花嫁づくり

  • GRANMANIE SAPPORO

    〒060-0062 札幌市中央区南2条西5丁目26-4 SOWA.BLD 2F

     

    【地下鉄大通駅より徒歩3分】

    Sowa Bld. Minami 2-Nishi 5-26-4, Chuo-ku, Sapporo, Japan

     

    TEL. 011-232-2121

     

    平日・土曜 11:00~19:00  日曜・祝日 11:00~18:00 水曜定休

  • GRANMANIE TOKYO GINZA

    〒104-0061 東京都中央区銀座2丁目6-16 ゼニア銀座ビル 5F

     

    【東京メトロ有楽町線銀座一丁目駅8番出口より徒歩1分】

    5F, Zeniyaginza Bld., 2-6-16, Ginza, Chuo-ku, Tokyo, 104-0061, Japan

     

    TEL. 03-3562-8220

     

    平日・土曜 11:00~19:00  日曜・祝日 10:00~19:00 水曜定休

  • GRANMANIE

    granmanie.co.jp

  • ウエディングドレスならグランマニエ東京銀座・札幌
    All Posts
    ×